Food

カンボジア料理店 「バイヨン」

Food

〜飯田橋駅徒歩6分〜 1流シェフの味!?
カンボジア料理店「バイヨン」

JR総武線飯田橋駅西口徒歩6分。
雑誌取材やメディア出演多数…神楽坂にひっそりと構える人気店。

本場シェフが腕を振るうカンボジア料理店
「バイヨン」

飯田橋駅周辺は、学生やサラリーマンで
賑わいレストランや飲み屋がたくさん…      

お店の壁には、アンコールワットの画や国旗が飾られていて
ここは小さなカンボジア??(笑)🇰🇭
スタッフの方も流暢な日本語でとってもアットホーム!!      

店内の席数は14席と隠れ家のような雰囲気…
知るひとぞ知る人気店…

      ランチセットメニューはこちら。

ドリンクメニューはこちら。      

フルールジュースからお酒までメニューが豊富…      

雑誌の取材やメディア主演も多数…!!      

チャー・トロップ ランチセット   ¥1000税込

「チャー・トロップ ランチセット」

¥1,000税込

”トロップ”とはカンボジア語(以下クメール語)でナスという意味。
挽肉とナスの炒め物ですね!! これは本当にご飯がススム… 日本でも馴染みがある料理なので、日本人のお口にも合うと思います!!
ランチセットには、ご飯の他にも漬物・サラダ・スープ・デザートもついてくるのでボリュームは満点!!
あまり冒険はしたくないけど、カンボジア料理を食べてみたい方にオススメ…

チャー・クダウ   ¥1200税込

お次は、

「チャー・クダウ」

¥1,200税込

こちらは豚肉のハーブ炒めです!! レモングラスというハーブの香りが口の中でふわっとが広がります…
「クダウ」とはクメール語で辛いという意味なので、唐辛子のピリッとした辛さがありとてもカンボジアらしい一品となっています。
これも濃い味付けになっているので、ご飯との相性は抜群です…
ちなみにカンボジアでは結婚式やお正月にご家庭で食べるほど、人気な料理らしいです…!!

コー・サイッチュルック・ポンモアン   ¥1050税込

最後は、

「コー・サイッチュルック・ポンモアン」

¥1,050税込

こちらは、豚肉と卵の煮込み。クメール語で”コー”は煮物という意味。
魚醤がしっかりと染み込んだ豚肉は絶品。煮込まれたトマトが入っているサイッチュルックは初めて食べましたが、
柔らかく煮込んだトマトの酸味が効いてて、バイヨンならではの味わいに…
単品のメニューとしては少しお値段は張りますが、お味は文句なしですね…

 

ボボー・ラパウ ¥700税込

   

最後はデザート。

「ボボー・ラパウ」

¥700税込

「ラパウ」はクメール語で”カボチャ”という意味で、ココナッツミルクをベースにじっくり煮込まれた カボチャの甘みが口の中で広がります… 小粒のタピオカも入っているので最後の一口まで飽きさせない味になっています…
さほど甘くはないので、締めのデザートにピッタリの一品です。      

神楽坂の閑静な住宅地に潜む カンボジア料理店「バイヨン」

カンボジア有名料理店で鍋を振るったシェフの味は絶品。
アットホーム店内にはどこか落ち着く雰囲気が…
そんな“神楽坂・異国の隠れ家”に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

店名 カンボジア料理 バイヨン        
電話番号 03-5261-3534
予約可否 予約可
住所

〒162-0828 東京都新宿区袋町26 森田マンション1F

 
交通手段 地下鉄【飯田橋駅】B3出口 徒歩1分
JR総武線【飯田橋】西口 徒歩3分
都営大江戸線【牛込神楽坂駅】2番出口 徒歩1分
駐車場 無し(近くにコインパーキングあり)
営業時間 11:00~14:30/17:30~22:30
定休日

月曜日
⚠︎新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

席数 14席(カウンター席あり)
禁煙・喫煙 全席禁煙(店外に喫煙スペース)
貸切 可(10名〜)
お支払い カード (VISA、マスターカード、アメックス、ダイナース、JCB)
電子マネー (PayPay、LINEPay)        
創業 2012年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。