Other

サッカー選手 内田 昂輔さん

Other

サッカー選手 内田 昂輔さん

海外での留学経験、サッカー経験がある内田選手。 日本と海外でのサッカー人生、 そしてこれからの彼の人生とは。

【プロフィール】

内田 昂輔 (Uchida Kosuke)さん

1987年10月2日生まれ京都府出身。
現在はカンボジアリーグのアンコールタイガーFCに所属しており、日本人サッカー選手として活躍している。

内田 昂輔

目次

サッカーを始めたきっかけ

サッカーを始めたきっかけを教えてください

サッカーをし始めたのが幼稚園の頃で最初は遊びに混ぜてもらってサッカーをやっていました。そしてサッカーを習い始めたのが小学校1年生の時で、ちょうどJリーグが人気になり始めた頃でサッカーの試合を観に行っていました。小学生の頃は体操もやっていましたが、3年生の時にサッカーか体操かどちらかを選ぶという時にサッカーを続けることを決めて今まで途切れることなくサッカーを続けています。

カンボジアでのサッカー

なぜ海外でサッカーをしようと思ったのですか?

私は小さい頃から三浦知良が大好きで大ファンなんです。カズさんが中学を卒業してブラジルに行かれたように自分もいつかブラジルに行きたいと小さい頃からずっと思っていました。そして、大学1年生の時に夏休みを使ってブラジルに留学しました。そこから本格的に外国での生活を含めてサッカーをしたいと思うようになりました。

カンボジアでサッカーをするようになったきっかけはなんですか?

メコンカップというASEANの国の優勝チームが集まってやる試合があるのですが、その時にアンコールタイガーFCのマネージャーが見に来ており、その時のプレーを覚えていてくれました。去年私はインドネシアでプレーしていたのですが、コロナで全く試合がなかった時にちょうどチームを探していたタイミングでそのアンコールタイガーFCのマネージャーから声をかけていただいてカンボジアでサッカーをすることになりました。

水野選手とサッカーの時期は被っていましたか?

直接一緒のチームでプレーしたことはまだありません。ただ、私がラオスでプレーしてる時にメコンカップの2016年末の試合で対戦したことはあります。また今年カンボジアでも対戦することになっています。コロナ禍なのでまだゆっくり話したことがないので、コロナが落ち着いたら是非話したいです。また、日本にいた時はタイミングは違いますが実はお互いFC琉球でプレーしていたという共通点もあります。

選手とのコミュニケーションは英語ですか?

基本的には英語でのやりとりです。カンボジア人はすごい英語を喋ると思います。私が今までプレーしてきた国の中で監督も選手も含めてダントツで英語を話します。チームにはブラジル人もいるのですが、私はブラジルにいたこともあるのでポルトガル語を使ってコミュニケーションをとることもあります。私のチームではなく他のチームにはカンボジアとフランスのハーフのローカル選手は英語でやりとりをしていました。

カンボジアでサッカーをやっていてよかったことはありますか?

カンボジアに限らずですが、その国その国で現地の選手と仲良くご飯を食べに行ったり共に生活を過ごすことだったり、人との出会いがとても好きなので海外でプレーしていてよかったと思っています。監督がスペイン人で他にも外国人選手はブラジル人、オーストラリア人、ベラルーシ人がいてその選手達と交流するのがとても楽しくて好きです。また、監督がスペイン人なので今までと違った感じでサッカーを勉強させてもらっています。

サッカーをやる上で大切にしていること

サッカーをやる上で大切にしていることを教えてください

何事に対しても何かを決めるときには常にワクワクすること、チャレンジできること、そして自分自身を成長させられるような選択をするように心がけています。また現地の人に助けられることも多いので現地の人はリスペクトしています。日本人として常に100%しっかり戦う姿勢をみせることを意識して取り組んでいます。

今後のサッカー人生

今後のサッカー人生について教えてください

私には2人子どもがいて4歳と1歳の子どもがいます。子どもたちが私がサッカーをやっていることを認識してくれることを一つのモチベーションとして今はサッカーをプレーしています。今は漠然としていますが、身体に限界が来るまでサッカーはやるつもりです。

おすすめのカンボジア料理店

内田選手のおすすめのカンボジア料理店があったら教えてください

私のおすすめのお店は”LyLy restaurant”というお店です。基本的にローカル店がめっちゃ好きです。屋台みたいなお店も大好きで特にバイサイチュルークが好きです。他にも私もカンボジアに来る前にSNSで見たのですが、ビーフシチューの中に米粉の麺(クイティウの麺)が入っていて最初は美味しいのか疑っていましたが、いざ食べてみたらすごく美味しかったです。カンボジアのご飯は日本人の口にもすごく合うので大好きです。