Other

キリロム工科大学生 中原 優実さん

Other

キリロム工科大学生 中原 優実さん

幼少期にアメリカで育ち、現在、カンボジア・キリロム工科大学に通う、中原 優実さん。学内の仮想企業インターン、また日本の広告代理店でインターンをしながら日々勉学に励む彼女が実際に肌で感じたカンボジアの魅力。そして、目指すべきものとは。

【プロフィール】

1999年生まれ、21歳。幼少期をアメリカで過ごし、高校卒業後、1年の浪人経験を経てカンボジアキリロム工科大学入学。現在、ホスピタリティ経営学科の3年。
学内の仮想企業インターンと日本のAdtech会社のインターン(オンライン)にて活動しながら、日々勉学に励む。英検1級・TOEIC980点取得。

カンボジアを選んだ理由

なぜ、カンボジアを選ばれたのですか?

元々高校生の頃に日本の行きたい大学があって、浪人もしたんですけど、現役・浪人ともに落ちてしまって、当時は、その大学のことしか考えていなくて、これからどうしようと思っていたときに、たまたま今通ってる大学(キリロム工科大学)をネットで見つけました。いろいろ調べると、(大学の)カリキュラムも面白いし、元々、アメリカで生活していたこともあって、他国への環境にも慣れていたし、英語でも授業が受けられる。なにより、日本の(自分が)興味のない大学に行くよりもこの大学が面白そうと思ったのが、カンボジアに来たきっかけです。なので、元からカンボジアに興味があったわけではないですね。

実際にカンボジアで生活してみて、日本とのギャップはありましたか?

大学内での生活は、主に英語を使うのですが、プノンペンの市場では、英語が伝わらなかったので言語の壁は大きいなと改めて実感しました。
一番びっくりしたのは、良い意味でも悪い意味でも、テキトーな部分ですね(笑)
今はカンボジア人のそんな部分も好きなんですけど、仕事や学校においての時間のルーズさだったりに対しては、最初カルチャーショック(ギャップ)を受けましたね(笑)

そのカンボジアのいい意味での適当さを感じたところはありますか?

以前、外から帰ってきて、足を拭くマットがなかった時に寮の友達が、「これで拭いていいよ」と友達の服を私に貸してくれて、”服に対する捉え方も違うな”と思ったり、あとは、コップとかない時に、ナイロン袋にそのまま氷を入れて飲むみたいなこともありましたね(笑)
なんか、代用できるものは代用する、逆に日本では考えられない頭の柔らかさであったり、モノに対する概念が変わったとこはありますね!

カンボジアの魅力

カンボジア好きなところはどこですか?

人があたたかいところです。知らない人とのコミュニケーションが自然に生まれるから、日本でいう近所のおばさんみたいな関係がすぐ構築できちゃいますね。みんなニコニコしていて、コロナ渦でピリピリはしているけれど、楽観的な部分も多く見受けられますね。
あとは、物価が安いところです。日本のモノもある程度モールとかに行けば揃うのでその辺の不便さは全くないですね、すぐトゥクトゥクでどこでも行けちゃうし(笑)

日本とは違うカンボジアの良さはありますか?

一概にそうとは言えないのですが、物事の捉え方が楽観的なので、あまりストレスを抱えている雰囲気は感じませんね。あとは、大学の授業やインターンをしている中で、休日に周りの友達は、だらだらしたりずっと寝ていたり、友達と遊んだりと、メリハリがあるイメージがありますね。私は、休日にも勉強したりしちゃんですけど、のんびりする時間を取ってバランスを取ることも大事なのかなとも思いました。

キリロム工科大学について

大学では何を学ばれているのですか?

幼少期にアメリカに住んでいて、親にいろんな州に連れて行ってもらって、ホテルや旅行に関しての興味が出てきたのがきっかけで観光学部を選びました。
観光経営や、観光に関するマーケティング、HR(人事)などを学んでいます。1年生の時は、リゾート地で実践学習もあったりしますね。今は、コロナ渦ということもあり、オンラインで授業を受講しています。

仮想企業インターンについて教えててください。

キリロムにはITと観光の2学部あって、ITであればIOTやAIだったりと分野ごとに分かれる仮想の企業があって、そこでインターンという形で活動しています。
今は大学内でのイベントの企画や、日本の企業や投資家とイベントの運営を進めています。

日本の企業のインターンについても教えてください。

たまたま知り合いの方がTwitterでインターンを募集していて面白そうと思ったのがきっかけで、尚且つオンラインで活動できる点に惹かれました。
薬機・景表法を自動でチェックする会社(Adtech)でインターンしてます。
SNSやメールマーケティング、Web制作にも関わらせてもらってます。
今まで広告について興味なかったですし、薬機・景表法なんて知らなかったんですけど、実際に活動してみて、広告業界のアンフェアな部分をもっと正当な部分に変えていきたいと今は思いますね。あと、社長の方が面白くて魅力的ですね!(笑)

今後の展望について

将来のカンボジアとの関わり方について考えていますか?

日本のアニメやお菓子だったり日本の文化が好きなカンボジア人の方は、たくさんいらっしゃるので、もっと日本の文化をカンボジアに伝えたいですね。また、逆に私がTwitterを発信していることにも繋がるんですけど、カンボジアのことを日本にも伝えてきたいですね。
最近では、シェムリアップなどの観光地を訪れる旅行客の方が増えましたけど、留学だったり、異文化体験という意味では、最適な国であると思います!いろんな人にカンボジアにきて欲しいです。

将来の夢を教えてください。

海外で就職したい気持ちはあります。今は、日本とカンボジアをつなげるような仕事もしたいですし、日本の企業で働きながら、カンボジアでリモートワークしてみたいです。ゆくゆく先は、カンボジアでホテルを経営してみたいです。新しい側面からアプローチした、今までにないホテルを考えてみたりしたいです。

SNS

キリロム工科大学HP https://www.kirirom.info/