Restaurant

「FOOLAB CO., LTD」

3つの業態でプノンペンに日本食レストランを5店舗構える
「FOOLAB CO., LTD」

カンボジアで日本食レストランを5店舗構えるFOOLAB CO., LTDでCOOとして活動している野村 友彬さん。店舗運営の工夫やコロナ禍での変化、今後の展望について伺いました。

#JAPAN #CAMBODIA #レストラン

2021年10月10日

2016年から5年経った今、プノンペンを拠点に日本食レストランを5店舗展開。 新鮮な海鮮料理から、肉料理まで、本場の美味しさを様々なメニューを通して現地の方に届け、人気を集めています。

Profile

野村 友彬さん

1995年5月22日生まれ大阪府吹田市出身。 学生時代は、調理師専門学校に通い、大阪の割烹で 修業。2018年6月特定非営利活動法人ジャパンハートにて、 カンボジアに渡航、栄養管理部事業の立ち上げに携わり、 その後、カンボジアにある日系の飲食企業 「FOOLAB CO., LTD」でCOOとして活動。

                   

01.カンボジアとの出会い

        
       

野村さんがカンボジアで仕事を始めたきっかけを教えてください。

       

初めてカンボジアに来たのは2018年の6月でした。元々は調理師専門学校に通っていたこともあり、大阪の割烹で修業をしていました。 そして、2018年の6月に特定非営利活動法人ジャパンハートのカンボジアの活動地で栄養管理部事業を立ち上げ、1年ほど働いた後にFOOLAB CO., LTDに就職しました。 最初はアルバイトとして働いていましたが、2019年7月に正社員として働き始めました。今はCOOとして新商品開発やマネジメントを行なっています。

       

FOOLAB CO., LTDについて詳しく教えてください 。

現在FOOLAB CO., LTDでは5店舗の飲食店をプノンペンで経営しています。 2016年の10月に1店舗目のSushi Labがオープンしました。 ANAの直行便が竣工したことにより、物流が変わり鮮魚を運べるようになったのがきっかけです。そこからは寿司屋に続き、Sakana Lab, Nigiri Lab, Robata Lab, そして今年の7月にはYakitori Labをオープンしました。 会社内では「新しい価値をつくる」というミッションを掲げています。

02.FOOLAB CO., LTDの実態

どのようなお客さんが多いですか?

お客さんの5割以上が現地の方々です。 日本人の方は1割ほどで、残りはヨーロッパや中華系の方が多いですね。 様々な人種の方が集まってくるので、料理の味を1人1人の好みに合わせるのは難しく、今では私達が美味しいと思えるものを提供するようにしています。

働いているスタッフはどのような方が多いですか?

現段階では何年も働き続けてくれている現地の方が多くいます。 プノンペンにある調理師学校からインターンを募集していて、そこの卒業生が働いてくれています。初めは3ヶ月の試用期間を設けており、その後残ってくれた方が働き続けています。試用期間後に残る人の割合は2割くらいですね。 1つの採用戦略として福利厚生に力を入れていますが、やはり仕事面で求めるものは厳しいです。

03.人気店になるまで

   
  

5店舗展開に至るまでにどのような工夫をされてきましたか?

  

どの要素でも他店舗に勝つということを意識してやってきました。 味・内装・スタッフのサービス、全てにおいて他店舗を超えることができればお客さんに私達のお店を選んでもらえるからです。 また、他店舗との差別化を図るために、他とは同じ食材を使いながらもそれを1/10の値段で提供するようにしています。  

  

人気店にする上で力を入れていることはありますか?

お店の中身もそうですが、SNSマーケティングにも力を入れています。 カンボジアではFacebookが主流なので、そこでの投稿を活発にするようにしています。有難いことに各店舗のFacebookページでは1万人近くのフォロワーがいます。

04.カンボジアでの生活

カンボジアで生活してみて良かった点はありますか?

住みやすさが1番のいいところだと思っています。 日本食が多いところや、アプリを使えばすぐにトゥクトゥクを呼ぶことができるので移動もとても楽です。また、プノンペンにはイオンもあるので生活する上で必要なものもすぐに手に入ります。 住みやすさもそうですが、カンボジアは親日国でもあるのでそこも良さのひとつだと感じています。

カンボジアで生活してみて苦労した点はありますか?

未だに苦労することは沢山ありますが、できるだけ考えないようにして生活しています。 カンボジアは村社会でもあり住んでいる日本人も少ないので、小さいコミュニティーの中ではみんなが知り合いになってしまいます。その中でサービス業をしながら暮らしていると、プライベートさえも仕事のような感覚になってしまうのが少し大変なところです。

05.今後の展望

新型コロナウイルスの影響はどれほどありましたか?

売り上げは7割〜8割ほど減少しました。 コロナ禍では政府から突然出される外出禁止令に対応するのが大変でした。 5店舗内の約90人のスタッフへの対応をしなければならなかったので、スピード感を持って動かしていくのに苦労しました。

今後の展望を教えてください

将来的には5業態での上場を目指しています。 寿司・海鮮・焼き鳥に続き、今後は焼肉とラーメンの店舗を持ちたいと考えています。そして、現地にいる方が和食を食べたい時に私達の店舗を選んでいただけるように、良いクオリティーと心地の良いサービス、素敵な空間を今後も提供していきたいと思っています。

Information

  • 店名
    SuShi LaB
  • 住所
    #144E0, St.51 Sangkat Boeng Keng Kang 1, Boeng Keng Kang カンボジアプノンペン 12302
  • 電話番号
    +855 92 215 439
  • 営業時間
    11:00〜14:30
    17:30〜22:00
  • HP
    https://foolab.co/
  • SNS
    Facebook
  • 店名
    SaKaNa LaB
  • 住所
    #039 St.51, Boeng Keng Kang 1, Phnom Penh, Cambodia カンボジアプノンペン 12302
  • 電話番号
    +855 85 986 915
  • 営業時間
    17:00-22:00
  • HP
    https://foolab.co/
  • SNS
    Facebook
  • 店名
    NiGiRi LaB
  • 住所
    #53 St.123 Group 22 Phum 4 Sangkat Toul Tom Pong 1 Khan Chamkamor カンボジアプノンペン 12310
  • 電話番号
    +855 95 483 240
  • 営業時間
    11:30〜14:30
    17:30〜22:00
  • HP
    https://foolab.co/
  • SNS
    Facebook
  • 店名
    RoBaTa LaB
  • 住所
    #9AE0E1, St.470, Sangkat ToulTom Pong1, Khan Chamkamor, Phnom Penh, Cambodia カンボジアプノンペン 12310
  • 電話番号
    +855 17 642 466
  • 営業時間
    17:00-22:00
  • HP
    https://foolab.co/
  • SNS
    Facebook
  • 店名
    YaKiToRi LaB
  • 住所
    #37B, St306, Village 7, Boeng Keng Kang 1, Boeng Keng Kang カンボジアプノンペン 12302
  • 電話番号
    +855 78 642 211
  • 営業時間
    17:00〜22:00
  • HP
    https://foolab.co/
  • SNS
    Facebook

この記事をシェア