Restaurant

「時代屋 カンボジア」

絶品の焼き鳥を始めとする日本食を求め多くの客が賑わう
「時代屋 カンボジア」

カンボジアに日本の焼き鳥を。人気店に至るまでの苦悩、カンボジアで学んだこと、スタッフへの想い。カンボジア人スタッフと日々奮闘する蒲地さんの頭の中を覗く。

#JAPAN #CAMBODIA #レストラン

2021年10月1日

都・大阪でチェーン展開する炭火焼鳥と本格釜めし 時代屋。2013年 9月にオープンしたカンボジア支店は、低価格でありながら看板メニューである京都仕込みの焼き鳥をはじめとする絶品の日本食が堪能できると、地元の住民のクチコミを通じて、多くの観光客も訪れる、プノンペンで大人気の居酒屋。

Profile

蒲地 大輔さん

1980年9月27日生まれ香川県出身。炭火焼鳥と本格釜めし 時代屋 カンボジアにて店長を務める。京都にある本店 時代屋から、2013年カンボジア支店に移動。8年経った今でも、現地カンボジア人スタッフと共にお店に立つ。

                   

01.京都からカンボジアへ

        
       

蒲地さんがカンボジアに来たきっかけを教えてください

       

2013年 9月14日に時代屋 プノンペンはオープンしました。今年でちょうどまる8年に なります。元々私は、株式会社 時代屋の社員として日本で働いていました。 カンボジアの時代屋は、この会社とは別会社で、立ち上げ当初は、現地採用された日本人の方や自分の上司が立ち上げ準備をしていて、日本で働いていた私は、「カンボジアは大変」だと常々聞いていました。そんな大変な環境の中で働くことが自分の成長に繋がるのではないかと思い、自ら志願してカンボジアに渡りました。      

       

時代屋 カンボジアのコンセプトと客層を教えてください。

日本の時代屋は、学生さんが安く飲める大衆居酒屋になります。カンボジアの時代屋は、基本的には日本と変わらず安く飲める大衆向けの居酒屋ですが、メニューは日本とは異なる部分があります。客層は、コロナ禍に入る前は、30% 中国人 30%日本人 20%カンボジア人といった感じになります。コロナの影響もあり、現在は日本人のお客様は減ってしまいましたが、カンボジア人のお客様が増えましたね。お金持ちのカンボジア人の方やカップルの方まで幅広いお客様が来店されます。

02.時代屋 カンボジアの実態

スタッフの方は日本人の方もいらっしゃるのですか?

スタッフは私を含めて10人いて、その内9人はカンボジア人で、日本人は私だけです。スタッフとのコミュニケーションは基本的にクメール語と英語で、料理に関しては、日本語が理解できるスタッフと日本語で話します。

お店を経営する中で、苦労した点はありますか?

日本人の方とお店の立ち上げをするのとではやっぱり違いはありました。その根底にあるのは、日本人が見てきたものとカンボジア人の見てきたものが違う点ですね。私たちが今まで行ったレストランとカンボジア人の方が行ったレストランは全く違うので、固定概念が違うといった部分はありました。文化の違いですね。ただ、基本的にうちのスタッフの無邪気で親切な部分は良いところだと思います。

03.人気店になるまで

   
  

時代屋 カンボジアの人気メニューを教えてください。

  

看板メニューの焼き鳥はダントツで人気ですね。その他にもお好み焼きやたこ焼きも凄く人気です。私が8年前カンボジアに来た時も、焼き鳥屋さんはあったのですが、カンボジア人の方の認識はあまりなかったです。その当時地元の屋台の焼き鳥は1本約20円~30円で、日本食レストランの焼き鳥は、1本約100円なので、わざわざお店に食べ行くお客さんは少なかったです。2~3年前からやっと焼き鳥屋が定着し始めて、今ではどんどんお店ができています。

  

どのようにして人気店まで上り詰めたのですか?

4.5年前は、本当にどん底で売り上げが全然伸びませんでした。お金をかけて広告などを打っても効果が薄かったので、日々私が現場に立って、どれだけ店舗の全体的なクオリティをあげて、お客様の要望を汲み取れるかという部分に注力してきて、その結果、徐々にクチコミで広まっていきました。

04.カンボジアでの生活

カンボジアで生活してみて良かった点はありますか?

やっぱりこの国にはチャンスがあるなと思いますね。国に隙間がある状態で、教育も隅まで行き届いていない状態ですが、システムが出来上がってしまっている日本と比べると、勉強していく中でのチャンスといったものは日本より多くあると思います。

カンボジアで生活してみて苦労した点はありますか?

日本人が特殊な部分ももちろんあると思いますが、カンボジアはお金なんですよね。日本人のようなお金より人との繋がりを大事にする部分より、カンボジア人はお金を優先してしまう。給料に関してもシビアなところは日本人の感覚とは違うなと思います。そこが悪いところだとは全く思いませんが、苦労しましたね。

05.今後の展望

新型コロナウイルスの影響はありましたか?

まず、アルコールの提供ができない為、お店でお酒が飲めずお客様は減ってしまいましたね。あとは、カンボジアへの渡航ができない為、観光客のお客様が減ってしまったり、出張のケータリングサービスができなくなってしまったなどの影響はありました。カンボジアの政府もこの現状に対して苦労していると思うのですが、年内中に段階的に、サービス業や教育機関への制限が解除されていくといいなと思います。

今後の展望を教えてください

現在うちのスタッフは、結婚しているスタッフ、子どもがいるスタッフもいます。彼らに給料を与えて、幸せになって欲しいという想いがあります。ただ、今ある一店舗の給料では、限りがあるので店舗を増やして、今のスタッフに運営を任せて、給料を引き上げる。そのためには、まず店のシステムを整えて、スタッフを教育して、今後出店できるように準備しています。我々日本人がいなくとも、美味しい日本食を味わえる、そんなお店を目指しています。

Information

  • 店名
    Yakitori Jidaiya
    時代屋カンボジア
  • 住所
    #17, St.278 , Between St.57 and 63,Phnom Penh, カンボジアプノンペン 12301
  • 電話番号
    +855 97 790 7786
  • 営業時間
    11:00-14:00 
    17:00-0:00
  • HP
    https://www.facebook.com/jidaiyapp1010/
  • SNS
    Facebook

この記事をシェア